風邪しながら夜勤

21:31 2020.02.23 Sunday 雑記 Posted by esp

死ぬ……むしろ若干死んでた


寝不足が続いていたのはあるけど、同じような風邪ひいてた周囲(家族含む)から移った可能性もある。

でもあれだな…風邪って思いっきりひいてガッツリ休むことができると、治った後が凄い清々しくなったりする。
ああいう状態に突入すると「ああ、また頑張れる」ってなんだか前向きになれたりするよな。今回は表題の通り休めていないのでなれません。




JUGEMテーマ:日記・一般



不摂生(主に睡眠不足)な日々を過ごす中での

21:42 2020.02.16 Sunday 雑記 Posted by esp
二日酔い(土曜日)からの喉風邪(日曜日)コンボで体がだるい辛い。

目が回るので土曜日はほぼ不動で寝ていた。寝不足の身分にはちょうどいいとか思っていたりしたけど、寝貯めってできないんだなと実感するだけだった。
本日もほとんど動かず、ずっとアマプラで鬼滅の刃観てた。


関係ないけどまだラズパイZEROの在庫って復活しないのね。
以前KSYに問い合わせた時は一月下旬に入荷って言ってたけど……pimoroniにも無いんじゃもう世界どこ探してもないってことですね。なお暴利を貪るような価格での購入はするつもりがない。飲み会の景品にあったRasPi4 2GBが8000円だったって聞いて唖然としたよ。

ひょっとしてZEROもなんかアップデートかかるのかな?とか期待しちゃうけどやりたいことあるので、とりあえず在庫復活してほしい。


寝る。



JUGEMテーマ:日記・一般



Metabaseを使ってみた

22:09 2020.02.02 Sunday ラズパイ Posted by esp
先日、本日と早朝に会社からモーニングコールを掛けられて辛い。というか寿命が縮んでいる実感を抱く。起こされたらもう眠れないんすよ。身体がもたん時が来ているのだ……!


こういう辛い気持ちを数値に置き換えてくれる(かもしれない)手段がある。
スマートブレスレットなどのIoT機器だ。自分も一時期安いスマートブレスレットをつけていた時期がある。
精度はまちまちなれど、睡眠時間などが可視化できるのはとても参考になる。

まぁ、このブレスレットは着けていた手首がかぶれちゃったんで、今はもう着けていないんですけど。
こうしたもので取得したデータを可視化できると、なんかこう、見ていて面白いんです。そこで表題のMetabaseの話に至るってことです。


Metabaseってのは要するにBI(Business Intelligence)ツールの一つらしい(ぶっちゃけよくわかんねぇ)
データを要約したり、分析したり、視覚化できる。

公式サイトはこちら⇒https://www.metabase.com/


続きを読む >>

TOKYOは疲れる

20:23 2020.02.01 Saturday 雑記 Posted by esp
先日までの三日間ずっと東京に出張していた。
春節ってことで中国の方が多いってのはまぁ分かっていたけど、本当にどこに行ってもすぐ隣から中国語が聞こえてくるのな。
新型ウイルスの話もあるし、やっぱり気にならないってことはない。
昔から続く不眠症も環境が変わったことで絶賛威力を発揮してしまい、この三日間ほとんど寝れなかった。免疫力の低下は免れず、ことさら気になる。というかぶっちゃけ怖い。重症化はあまりしないという前提なら、俺に移ってもいいんだけど、家族にだけは勘弁って感じ。

まぁ2020年はオリンピックもあることだし、地方民はそのまま引っ込んでろってことですね。
3月にも出張あるんだけどね。というかもしかすると今月またあるかも。俺は引っ込んでいたいんですが……



JUGEMテーマ:日記・一般



鈴原るるにハマる

21:02 2020.01.19 Sunday ニコツベ他 Posted by esp
vtuberの鈴原るるが年の瀬に開始した大魔界村が17時間経ってもクリアされていない

という話題を見て興味を惹かれたのが1月2日の事。

大魔界村と言えばその昔esp少年がやりにやりこんだアクションゲーム。当たり前のように難易度Professionalノーミス全クリを当たり前のようにこなしていたのだった。
※とはいえPRACTICEとARCADEにも難易度の違いがあったらしく、当時はそれを理解していなかったので、然程難しいことでもなかったのかもしれないが
参考:https://game.watch.impress.co.jp/docs/feature/1206505.html

まとめサイトにあった「ディープラーニングを等速で見せられている気分」というのがものすごいしっくりくる内容だった。
























続きを読む >>
| 1/304PAGES | >>