絵本

08:16 2017.06.22 Thursday 雑記 Posted by esp
うちの子が俺の手元にある絵本を持ってきて、「うんち、くちゃい!」と笑う。
なんのこっちゃと思ったら、






続きを読む >>

Ryzenで自作するぞ! その 動機と構成

09:05 2017.06.13 Tuesday PC関係 Posted by esp
170613a.png
ある日我が家に届いたバカでかい段ボール箱と中くらいの段ボール箱。
いったい何が送られてきたというのだろうか。














続きを読む >>

あやしいひかり

22:03 2017.06.08 Thursday PC関係 Posted by esp

これで純正とは恐れ入る。

ワープ装置を作ったら地獄と繋がっちまったぜ! 襲い掛かる悪魔を重火器で皆殺しにするぜ!
というよく考えてみるとアホな世界観がとてもよく似合う。そう、Ryzenならね。







あと、メモリの相性問題が厳しい。そう、Ryzenなんでね...orz






JUGEMテーマ:コンピュータ



健康診断

22:56 2017.06.05 Monday 雑記 Posted by esp
風邪やら腸炎で延期していた健康診断にようやく行ってくることができた。


胃カメラがしんどかった。。。が、何度も飲んでいるので実はさほど辛くはない。まぁ、ちょっと疲れるだけ。その日はもう何もしたくなくなるだけだ。疲労困憊じゃないの。


万年胃痛に悩まされるespだが、なんと今回は逆流性食道炎の形跡もサッパリ消え、びらんもない。

「きれいな粘膜ですね」カメラグイー

『確かに、よかったです』

なんてやり取りが発生する。まぁ鼻カメラだと会話はできるからね。慣れもあって応答は普通にできる。

つってもやっぱり気持ちがいいものではないですよ。
鼻から喉にかけて麻酔をかけるので唾は飲めないし、鼻の奥は一日痛いし。胃を空気で膨らませるのもやっぱり苦しい。

ただ、目で見て判断できるのは安心できる。バリウムはカメラよりも楽だとかって話は聞くが、検査後に下剤の作用と格闘するのは面倒くさい。バリウムもつらいという人が職場に居るので、そういう感触を得るということを考えると、自分は胃カメラがベストな選択肢だと思っている。



ということでespはすでにカメラを何度も飲んでいるのにバリウムは一度も飲んだことがない。
なお、経口胃カメラ、あれはダメだ。苦しい。鼻カメラよりも強い麻酔を喉にかけるので、唾が詰まって窒息しそうになる。その癖吐き気がパないので全く理にかなっていない。

なお、鼻カメラよりも口カメラの方がセンサーが大きく管が太いので見やすく固定しやすい。
結果、検査は早く終わるということであるが騙されてはいけない。早く終わる実感は多分体感できないと思われる。


静脈麻酔って手もあるけど、それもなんだか大げさな話だと思う。
そんなわけで、胃カメラは鼻からやってしまうのがおすすめです。







あとなんか体重が4kg減ってた。
ンなバカなと思って家でも計ったら確かに4キロ減っている。

腸炎の絶頂期からさらに1キロも減るとか……
とか書きつつもここ最近食が細かったような気がしないでもない。
今現在ジャッキーカルパス食いながらこの記事書いているような有様なので時期に体重を取り戻すであろう。
これを機に格好いいパパを目指して運動・ダイエットしようかしら。




JUGEMテーマ:日記・一般



後悔の是非

02:44 2017.06.04 Sunday 雑記 Posted by esp
後悔先に立たずという言葉がある。
終わったことをいくら悔いても取り返しがつかないこと。





続きを読む >>
| 1/300PAGES | >>