profile

calendar

<< October 2014 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

links

others

recent comment

categories

archives

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

車内配線スッキリ計画





今日も疲れちった・・・なんつーか、大変だ。



昨日も一昨日も車を弄ってた。職場で言われた。

「スープラも愛されてますよ」

いいコト言ったよ。
そんなわけで昨日もずっとスープラの中にいた。

そう、ずっとだ。


雨が降ってるから窓も開けられない、ドアを開けるわけにも行かない。
いっそのことクーラー点けちゃう?

いやだめだ。
ガソリン代が144円をマークした。コレではダメだ。
ガスをムダには使えない・・・


それに
例によってインパネこんなんだしな。


もう外すのも慣れちまったよ。
今日はフットネオンやGPSレーダーの配線を目立たせなくさせるために、配線を弄ってみた。
これらはシガーソケットから、写真のような分岐を使って分岐していた。

これを
の裏側から配線を引いて、線をインパネの中に隠してしまおう、ということ。

本当はウーファーのためにバッテリー直電源、いわゆる“バッ直”をしようと思っていたので、そっちから引こうかとも思っていたのだが、

APR:エンジン切ってる間もネオン管光ることになるけど・・・

という恐怖の一言から、断念。
シガーソケットから引けば、何もしなくてもエンジンと連動してくれるので具合がいいのである。

そんなことで、
まぁ、またしてもこんなんなったわけだよ。

で、ここの
このL型のコネクタがシガーソケットのコネクタである。

シガーソケットは中央奥の部分がプラス極性、周りの筒状の部分がマイナス極性である。
コネクタ側から見ると、挿さっていた時の状態にて上側がプラス、横側がマイナスである。
更に言えば、幅を見てみて短い方がプラス。長い方がマイナス。見比べないと分からないレベルだが、見比べれば分かります。

自前LEDテスターで確認したので間違いない。
まぁ、年式により違いがある可能性はあるが、それは無いとも思う。どっちやねん。

この端子に配線を圧着する。
圧着する道具は何でもいい。と思う。適当に見つけた。

ニッパー部分で、オリャァァァァァーーーーァァァァァァ・・・

二つに。丸い方はいらない。

これを使って、分岐用の配線をシガーソケットの端子に圧着。
写真じゃ分かりづらいかもしれん。


こんなんなった。


しかし・・・非常に暑い

この天気。

熱気はあるのに、湿気もあり、ついでに雨もあり、たまにドアを開けたら蚊も入ってきた。
追い出して一呼吸。
窓ガラスが前面曇っていた。なんとなくデブーな俺を連想できたので軽く死にたくなった。
この日買ったばかりの芳香剤のおかげでスイカのにほひはしなかった。

そろそろ俺もキャンプ・インするべきだろうか・・・



そして今度はこの分岐した配線をネオン管の配線に取り付け・・・ようとしたら、道具が足りない。
買出しに・・・

買出し・・・


(゚д゚)・・・










でもエンジンが掛かれば、こっちのもんさ。なぁ?








ところが。

なんとウィンカーが出なかった

すでに公道に出てしまっていた。やばい。
ウィンカーが出ないだけでクルマの走行自体は問題なかったので、すぐに家の前に戻ろうとする。

最後のカーブを曲がろうとしたその時。パトカーが対向車線に現れる。
ビクビクしながら様子を探ると、パトカーの運転手と目が合う。やばい。


やばかったがウィンカーを出さずにカーブを曲がった。
曲がらなかったら、広い道に出ちゃっていたので・・・

パトカーはウィンカーを出していないことには気付かなかったらしい。
お咎めなし。


死ぬほどホッとした。
原因はコレだった。ハザードの配線が外れていたので、ウィンカーが作動しなかったらしい。焦った・・・

ホームセンターに行ったついでにこんなん買ってきた。
うーむ、なるほど。コレを作れば配線を分岐できるわけだな。

こんな感じで。俺の脚の上で失礼。

ここで大分遅くなってしまったので作業を中断することになった。
慣れない作業だと大分時間を要するが、次の休みにでも配線をスッキリさせてやるぜ。

現在車内はこんな感じ。
早く作業を続けたいが、次回は5日後、しかも毎日残業が確定しているときている。

色々とフラストレーションが溜まる日々。。。。




オイル交換奮闘記はまた明日にでも。もしくは明後日以降にでも。


コメント
コメントする